コースターにもなる北欧毎日ふきん B&L チューリップコースター

Noued一押しのセルロースとコットンで作られたスポンジワイプ、「北欧毎日ふきん」。
こちらはスウェーデンのデザインユニットBENGT&LOTTAによるロングセラー、チューリップです。
4つに切って使えば、コースターにもなるという優れもの。

サイズは
W17×D20×H0.2cm 12g

写真は「おひさま家族」を使ったものですが、使い方を参考にしてください。

こんな風に切って


湿らせてよく絞ってから、コースターや食器の滑り止めに。水分をよく吸うので、コースターがグラスについてしまったり、不快な水滴を残すこともありません


最後は、コースターでさっとテーブルをおそうじしてから片付けてみましょう。一度に済んで一石二鳥!


もちろん、切らずにそのままのサイズで使っていただくこともできますよ。

サイズは
W17×D20×H0.2cm 12g

片手できゅっと絞れて、吸水性&速乾力もバツグン。
とても丈夫ですので、キッチンで使って汚れてきたら、床の掃除や車の掃除用に。
小さく切って、サッシの溝などを掃除してみると、片手で絞れることのラクチンさが実感していただけるかもしれません。
最後は、植木鉢の底に敷くと、土の保水性を高めてくれるだけでなく
2週間で土に戻ってゴミにもなりません。すごい!





<デザイナーについて>

こちらをデザインしたのは、スウェーデンのベングト・リンドベリと、ロッタ・グラーベ夫妻のデザインユニット。
夫のペングトは1990年に牛をモチーフにしたキャンドルスタンドをデザインして以来、羊や馬などをモチーフに数多くの作品で北欧を代表する人気デザイナーに。妻のロッタは、天使や人間を多彩な表現でデザイン。コンセプトはユーモアと温かさです。



<セルロースについて>

Nouedスタッフがフランスや北欧を旅する中で、多くの家庭で使われていた「セルロース」。使い勝手のよさと、すべて土に帰るという環境配慮の優秀さに魅せられて、ぜひこの素材をみなさんに知って欲しい! と思っていたところ、帰国後に素敵な出会いが。北欧デザインのセルロース製のふきんやスポンジを、Nouedでも扱えることとなりました!

日本ではまだちょっとなじみの薄いセルロースですが、北欧でもドイツでも、フキンといえばこれ。
暮らしの水にかかわるところすべてで使う超必需品です。
長い間に他は淘汰されフキンはこれに決まり。そのわけは・・・

1、吸水性が抜群
2、乾きが早い
3、雑菌が繁殖しにくく清潔
4、だから臭わない
5、片手で絞れるからラク

そしてなんと、

6、食器洗い機で洗える
7、洗濯機でも洗える
8、セルロース+コットンでできているのでとても丈夫
9、汚れのリリースが布よりずっとよいので、すぐきれいになる
10、土に埋めると2週間で完全分解される

と、いいことづくめ。
用途も実はこんなにいろいろ!



セルロースの楽しさ、素敵さを、Nouedではこれからも様々なアイデアとともにご紹介していきたいと思います。
また、北欧をはじめとする世界の一流デザイナーのデザインを、季節ごとにご紹介していきたいとも考えています。
一度使ったら手放せないセルロースの使い心地、あなたの家でもぜひ試してみてくださいね!

販売価格
594円(内税)
購入数