【復興支援:全額寄付】向山文也さんの象嵌チャリテイブローチ&マグネット

益子在住の陶芸作家、向山文也さんの工房 M's Placeの陶器のブローチとマグネットです。

向山さんは、繊細な象嵌の手法で数多くの作品をてがける陶芸作家さんですが
2011年の東日本大震災直後から、日本各地で開かれる個展や展示会の会場で
このブローチやマグネットをチャリティ商品として販売し、その売り上げの全額を
被災地に寄付されてきました。

今回、私たちの活動に賛同いただき、同じものをこちらのサイトでも販売できることになりました。
こちらのみご購入の場合は、包装と発送に必要な経費のみ差し引かせていただき、残りを寄付します。
ほかの商品と一緒にお買い上げいただいた場合は、こちらの商品の売り上げは全額寄付させていただきます。



overcome 311 のメッセージが入ったものと



smile for all のメッセージのものがあります。

いずれも、後ろはブローチになるものと



マグネットのものがあります。




向山さんの作品は、なんといっても細かい作業を繰り返して造られる象嵌の手法が特徴です。



彼のお茶道具は、多くの賞も受賞しています。



ルレットを引いた上に、色土を埋め込み、さらに釉薬を塗り分けて模様をつけていきます。
このブローチとマグネットにも、その手法が使われています。



お気に入りのジャケットの胸元につけて、いつもお出かけしています。
ひとつづつの手作りなので大きさには多少のばらつきがありますが、

横 65mm
縦 50mm ほどの大きさ。

マグネットはホワイトボードや冷蔵庫のmemoを留めるのに使ってくださいね。
ブローチかマグネットかをお選びいただき、メッセージと色を選んでください。


工房 ギャラリー M's Place
向山文也 陶歴
1960年 東京生まれ
1984年 京都府立陶工訓練校卒業
    萩焼窯元十五代坂倉新兵衛に師事
1985年 滋賀県膳所焼窯元にて作陶
1988年 東京青山栗田クラフト陶芸教室講師
1990年 栃木県益子町に工房M's Placeを設立
1993年 栃木県烏山町に工房を移築
1994年 象嵌釉彩波状紋壺 宮内庁買上
2000年 「千年の扉」展出品 於栃木県立美術館
2005年 現代茶陶展 織部銀賞
2010年 とちぎ21陶芸展 益子陶芸美術館長賞
    栃木県立美術展 部門奨励賞
2011年 栃木県立美術祭 準芸術祭賞
2014年 現代茶陶展 TOKI織部奨励賞

入選 日本クラフト展 陶芸ビエンナーレ 伝統工芸新作展 現代陶芸大賞展 益子陶芸展 北関東陶芸展
現代茶陶展 ビアマグランカイ

工房 ギャラリー M's Place

ブローチ

マグネット
販売価格
1,000円(内税)
タイプ
購入数