バッグにもテーブルセンターにも! ハチドリの風呂敷大判サイズ

型染めアーティストユニットのカタカタさんのデザインした「ハチドリ」の風呂敷です。
プチ風呂敷が人気だったので、70cm角の大判も揃えてみました。

このサイズだと、バッグがわりに使っていただくこともできますし
包み方によって様々なものを包むことができるのでとても便利!

たとえば



こちらはハチドリの柄をきれいに中央に出して、両端ではなく、上と右側の部分を結んだもの。
普通に両端を結ぶよりも、このほうが風呂敷の柄がきれいに出るので、お菓子などを差し上げるために包んで行くときも、美しく見えます。日本人、えらい!

そしてこちらは、ワインを2本包んでみたもの。ワインの底を合わせるようにふろしきの対角線に置いて、あとはくるくると丸め、2本を立てて両端を結びます。これが持ち手になって、そのまま持ち歩くことができます。



袋に2本入れる場合は瓶が触れ合ってちょっと危険。パッキン材などで包むこともありますが、風呂敷を使えばその心配もありません。便利ー!

私は出張の時の着替えを包んだり、画材を持ちあるくときにヘビロテしています。
じゃぶじゃぶ洗える素材なのが、何より。

70センチの大判なので、テーブルセンターやインテリアクロスとしても使えます。


そして何よりみなさんにお伝えしたいのが、このモチーフとなっている「ハチドリ」のストーリー。



「自分にできるひとしずく」
今の日本、今の世界の中で、とても大切なメッセージのような気がします。

実はNouedスタッフももせには、このハチドリのメッセージに特別な想い出があります。
2015年の夏、パリでひと夏の大学の講座を受けて帰国した2ヶ月後に、バタクラン劇場やスタジアムなどでの大規模なテロがありました。とても悲しい出来事でした。
このテロがあった日の翌日。
東京の渋谷で、フランス人のシンガーZAZのコンサートがあったのです。


by
https://www.amazon.co.jp/ZAZ/dp/B003OFVIXG


パリを唄ったヒット曲が多いZAZにとって、パリがテロの標的になった翌日に、東京でパリの歌を唄うのは、どんなに辛いことだろう、と思いながら登場を待ちました。
ステージに出て来た彼女は、小さなろうそくに灯をともして黙祷したのち、
一生懸命に片言の日本語で、朗読を始めました。

それが、このハチドリのお話だったのです。

……
「ソンナコトヲシテナニニナルンダ」ト、ミンナハワライマシタ
ハチドリハ、コタエマシタ
「ワタシハ、ワタシニデキルコトヲスルダケデス」


そして、ZAZUはパリの歌を唄いました。
時々、涙で詰まりながら
でも、元気に、一生懸命、笑顔で唄いました。



「わたしは、わたしにできることをする」


世界の大きなうねりの中で、無力を感じることも多いけれど、でも
この言葉を大切に心に留めて、私もハチドリのプチ風呂敷を
バッグの中に持っていたいな、と思います。



ハチドリの小さなメッセージをお付けします。
季節の贈り物にも、素敵なのではないかと思います。

約70×70cm
綿100%
日本製

販売価格
1,080円(内税)
購入数